img
HOME >> 業務案内
img
お問い合わせ
HOME
業務案内
取扱品目
会社案内
採用情報
本社営業所
神戸市中央区港島8-12
SKビル北館4F [地図]
[TEL] 078-940-6000
[FAX] 078-940-6006
六甲営業所
R8倉庫
神戸市東灘区向洋町東3-3
(六甲アイランド8号上屋内)
[地図]
[TEL] 078-843-3434
[FAX] 078-843-3401
大阪営業所
大阪市港区市岡元町3-7-10
KSビル4F [地図]
[TEL] 06-6581-1300
[FAX] 06-6581-1304
東京営業所
東京都中央区八丁堀4-14-7
ウインド八丁堀ビル307
[地図]
[TEL] 03-3553-7992
[FAX] 03-3553-7993

業務案内

作業風景
■ 通関業務について
私たち新和ロジテムが行う通関業務とは、お客様の依頼によって、
貨物の輸出、輸入にかかる通関業務を代理、代行することをいいます。
業として通関業務を行う事を通関業といい、
税関長の許可を受けて通関業を行う者を通関業者といいます。
 
当社では、豊富な専門知識と経験を兼ね備えた通関士が、迅速・正確な処理を心がけ、
お客様の信頼を得ております。
 
取扱品目一例(実績)はこちら
■ 輸入業務について
日用雑貨品・食料品・繊維製品・電化製品などの輸入申告にあたり
食品・植検・動検等、法令・通達・条約などに該当するか確認後
他法令書類等の作成等、輸入手続きを迅速に行い、
輸入許可後、国内配送迄、コンテナ・トラック・混載便など幅広く対応し、
お客様のご要望へお応え致します。
1.お客様から必要書類をお預かりいたします。
必要書類・・・ INVOICE、PACKING LIST、A/N、FORM-A など
【I/V】(INVOICE)
インボイス。送り状・仕入書のこと。輸入国では荷受けや通関の際に使用される重要な書類。売り主が買い主あてに売買契約を履行したことを証明するために作成する約定品の出荷案内書のほか、約定品の明細書、価格計算書、代金請求書としての機能を兼ね備えている。
【PACKING LIST】
梱包単位の貨物や重量が記載された梱包明細書をいう。
【A/N】(ARRIVAL NOTICE)
貨物運送を引き受けた船会社またはその代理店が、Notify Party(着荷通知先)に貨物の到着を通知するための貨物到着案内書をいう。この書類は、Freight Bill(運賃請求書)を兼ねることが多い。
【FORM-A】=一般特恵制度原産地証明書の様式A
一般特恵制度原産地証明書の様式Aのこと。特恵関税の適用を受けるために必要な原産地証明書で国際的な様式として認知されている。
2.輸入申告所作成
通関部門が品目コード(H.S.CODE)などを確認し輸入申告書を作成します。
他法令にかかわる植物・食品・動物などの貨物の場合、
各省庁への申請も必要となります。
3.搬入確認
NACCS(輸出入・港湾関連情報処理システム)を利用した搬入の確認作業を行います。
4.税関申告
NACCS(輸出入・港湾関連情報処理システム)を利用して管轄の税関へ申告します。
書類審査・貨物検査が行われ問題がなければ審査終了となります。
5.輸入許可
審査終了後、税関へ関税、消費税を納めると輸入許可となります。
6.貨物配送
お客様、もしくは当社にて貨物の配送手配となります。
当社に手配を依頼されるお客様は、お電話、もしくはメールにて承っております。
 
【神戸本社】 078-940-6000
【大阪営業所】 06-6581-1300
メールフォームはこちらから または、info@shinwa-logitem.co.jp
■ 輸出業務について
世界各国へ向けて輸出されるあらゆる日本製品は
全て税関への輸出通関手続き(書類作成・申告・審査・検査)及び、
船会社への船積手配(BOOKING・船積書類作成)を経た後、
外国へ向けて船積みされていきます。
 
当社はお客様の代わりにその複雑な手続きを正確且つスピーディに処理し、
お客様の物流ニーズにお応え致します。
1.船積みの予約
お客様もしくは当社にて、船会社へBOOKINGを入れる。
2.輸出貨物を保税地域へ搬入
お客様もしくは当社にて貨物の配送手配をいたします。
3.輸出申告
貨物が搬入された事を確認した後、NACCS(輸出入・港湾関連情報処理システム)
を利用して管轄の税関へ申告します。
4.輸出許可
書類審査・貨物検査を経て輸出許可となります。
5.船積み
D/R、CLPなどを作成し、船会社へ提出いたします。
船積み条件に従って海上運賃などを支払い、船会社からB/L(船荷証券)を発行してもらう。
【D/R】=貨物受取証(Dock Receipt)
船会社が、自社の指定するターミナル(CY/CFS)に搬入された貨物に対して発行する荷受書で、原則的には通関済み貨物に対してのみ発行される。また、この Dock Receipt をもとに B/L が発行されるので、受け取った貨物に損傷、送り主の送り状と比較して、包装数の過不足その他何らかの異常が貨物に見受けられた場合は必ず Dock Receipt に、その内容が記載される。
【CLP】(Container Load Plan)
コンテナロードプランとは、コンテナ内積付表のこと。コンテナに詰められた貨物の明細などが記された書類です。
【B/L】(Bill of Lading)
船荷証券。具体的には、船主が荷主との間の運送条件を明示した運送書類のこと。船舶会社が輸送を引き受け、指定された港で正当な荷受人に貨物を受け渡すことを約束した有価証券です。
6.書類を送付
B/Lなどの書類をお客様にお送りいたします。
img